年表でみる自然王国ほその村

○S54「あじさいクラブ」を結成(集落活動)
     酒を呑み語り合い、研修や講演会、各種行事の実施と参加
○S55 夫婦で視察研修(H25年で34回目)  
○S59 農業振興会を発足
○S60 細野集落センターを改築                        
○H 元 自然王国ほその村を設立
     「みどりのほその春の祭典」毎年実施・現在も継続中

山菜採り みどりのほその春の祭典

○H 2 「ゆりの根」グループ結成
     かあちゃんたちが野菜、農産加工の生産販売を始める
     翌年から、横浜市の消費者グループへ産直を開始
○H 4 雪国の生活体験で、東京の子供たちの受け入れを始める(冬期間)
○H 6 生産組合を設立し、下記事業を実施
     ① 加工施設「かあちゃんの家」・・・笹だんご、おこわの製造販売
     ②「工房ほその村」の木工品の製造販売
     ③ 農作業、自然体験、農家民泊の受け入れを主体とした田舎体験交流
     ④ コシヒカリオーナーの受け入れ
     ⑤ 年間を通じたイベントの実施
山菜採り みどりのほその春の祭典

○H 8 豊かなむらづくりコンクールで農林水産大臣賞受賞
     交流体験施設「六夜山荘」完成、12月から運営
○H 9 岐阜県河合村(現飛騨市)稲越集落と姉妹提携
○H 9~16年まで春と秋(1泊2日)の研修を実施
○H10 農水省の中山間地域等直接支払い制度化のためのモデル集落となる
   ~11 (平成10年第4回棚田サミットが安塚で開催)
○H12 自然王国ほその村イメージソング「風よあなたは」をCD制作
○H12 六夜山頂へ遊歩道整備(12~13年)、中山間地域等直接支払いの導入
○H13 東頸城広域農道完成(牧村~大島間26.7km)
     棚田地域等保全整備事業で体験農場、ため池を整備
○H14 生産組合が管理する体験農場で田植え、畑体験を開始
    ・みんなの森に、ぶな・桜等を植栽(14~15年)
    ・六夜山荘交流室、厨房を増設(6~7月)集落民が木材の無償提供を行う
    ・原風景の森づくり支援事業の導入(14~15年)、集落内調査、マップ作成
○H15 遊歩道整備、案内看板の取り付け
○H16 NPO設立研修(天竜市くんまの里へ)
    ・地縁団体設立総会(3月26日認可)
    ・中川町内会発足(坊金、細野)   
    ・NPO法人自然王国ほその村設立 10月12日認可 18日登記完了
    ・六夜庭園造園完了、NPO法人事務所開設
    ・送迎車両の更新、各施設の設備更新
    ・NPO自然王国ほその村設立及び各施設の完成祝賀会
    ・コンピューターで会計処理を始める
    ・高崎経済大学・地域づくりのゼミ合宿地になる
○H17 生産組合解散(NPOに移管)、地域づくり講演会(夢未来くんまの里、大平氏)
○H19 農作業体験施設完成
    機関紙「ふうきんとう」の発行
○H21 ホームページ開設
    集落のこれからを考えるワークショップを開催
    <櫻井先生・高崎経済大学生と共に実施>
○H23 西願寺ご本尊おわたまわし
○H24 細野生産組合再結成
     かちゃんの家、JA農業賞を受賞
○H25 細野集落を細野町内会に組織替え
     支え会い、福祉、克雪、防災マップ作成
○H26 自然王国ほその村設立26周年記念大会 開催
○H27 あすの農業農村を語る講演会 開催
キャンドルロード

※その他の活動 
・花いっぱい運動
・環境美化運動(草刈・ごみ拾い・・・)
キャンドルロード
・雪茶屋など

視察旅行